スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  ←1日1回ポチッと。(*´Д`*)。→

←1日1回ポチッと。(*´Д`*)。→

  ←お願いします(ノ)´ω`(ヾ)→

  ←1日1回ポチッと。(*´Д`*)。→

  ←1日1回ポチッと。(*´Д`*)。→

百田尚樹さん「モンスター」小説レビュー

こんにちは!

百田尚樹さんの「モンスター」の感想です!

田舎町で瀟洒なレストランを経営し,町中の男を虜にする絶世の美女・未帆。彼女の顔はかつて畸形的なまでに醜かった。周囲からバケモノ呼ばわりされ友達もできない悲惨な日々。思い悩んだ末,ある事件を起こしてしまう。追われるように移り住んだ「美女の街」東京。そこで整形手術に目覚めた未帆は,手術を繰り返して完璧な美人に変身を遂げる。そのとき甦ってきたのは,かつて自分を虐げた町に住むひとりの男に対する,狂おしいまでの情念だった。
あらすじはこのような感じです。

整形にいたるまでの女性の心理が描かれていてとても面白かったです。整形して美しくなるための目標,一人の男性に対する思慕が深く,たぶんこのような考え方で整形をしている人はいないのではと感じました。
なんのために美を追求するのか,それがこのラストの切なさに繋がっていました。

この本では,美しい外見を持った女性がどれほど困難なく欲しいものが簡単に手に入るのかということを痛感させられました。美しく生まれるか否かは女性にとって人生を左右する大きな問題なのだと思いました。

号泣とまではいきませんでしたが,ジーンと感動しました。主人公の和子が激しく燃えるように生きていて,心に響きました。

それでは!   ←1日1回ポチッと。(*´Д`*)。→

←1日1回ポチッと。(*´Д`*)。→

  ←お願いします(ノ)´ω`(ヾ)→

  ←1日1回ポチッと。(*´Д`*)。→

  ←1日1回ポチッと。(*´Д`*)。→

コメント

Secret

PR
プロフィール

Author:嶋津球太
嶋津球太のもちもち日記にようこそ(∩)´ω`(∩)

最新コメント
PR
最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
つぶやき(Twitter)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。